So-net無料ブログ作成
検索選択

2011秋 房総旅行~おまけ [旅話]

写真2.JPG

左:マザー牧場で作った木製プレート(一部ボカシ入れてます)
右:鴨川シーワールドで作った、オリジナルキャンドル

オンタに、”結構こういうの作るの好きなんだね”と言われましたが、
そうなんです。結構好きなんです、ワタシ。

キャンドル作りは家でもできそう♪

2011秋 房総旅行〜その3 [旅話]

勝浦から30分ほどで鴨川に到着しました。
漁師町の勝浦に比べると、何だかリゾート地に来たような雰囲気。
R134の茅ヶ崎や平塚あたりの雰囲気によく似ていました。

入っていきなりイルカやセイウチ、トドが視界に入り、テンション急上昇[グッド(上向き矢印)]
海岸沿いの水族館ということで、えのすいや美ら海水族館に似た開放的な雰囲気の水族館です。

今回はイルカとシャチ、オットセイのショーを観ましたが、どのショーも趣向を凝らしていて子供から大人まで楽しめるものでした。
屋内の展示も観やすく、ちょうどいいボリューム。

ショーが始まるまでの間も、観客席の前で泳いでいる姿を見ることができます。
IMG_3090.JPG

シャチのショーは、人間が一緒に泳いだり、飛び上がったりとアクロバティック。
IMG_3107.JPG
でも一番盛り上がったのは、シャチが飛び込んで水しぶきが観客席にバシャーンとかかったとき。もう、あれはドリフのコント級です。

水がかかるエリアは、その旨座席に注意書きがあり、皆さん、カッパやビニールシートで万が一の準備はしているんですけどね…万が一ではなく、あれは狙ってかけてますね、きっと。
想定以上の水しぶきが、避ける間もなく、ストレートに観客席目がけて浴びせられていました。

ショーを待ちながら、海風に吹かれてお弁当やお菓子をつまんだり…ちょっとしたピクニック気分です。

↓笑うアシカ。かなりの芸達者です。
IMG_3111.JPG
↓美しい海岸線に、力強い波。
IMG_3091.JPG

帰りは、房総半島を横断するようにアクアライン経由で自宅へ。

渋滞もなく、有料道路中心で信号が少ないため、行きも帰りもストレスフリー。
緑がたくさんあって、野菜も魚も美味しい[ハートたち(複数ハート)]
もう、千葉のイメージが一変!の旅行でした。

今度はもう少し、食を楽しみたいです。

2011秋 房総旅行~その2 [旅話]

今回、宿泊先を選ぶにあたって、オンタからリクエストがありました。
それは、

テレビで見るような、大きな、大衆ホテルみたいなところに泊まってみたい」

というもの。
そんなこと言われたら、

”ゆったりたっぷりのーんびりー”でおなじみのホテルくらいしかありません。

ということで、鴨川にも系列ホテルがあったのですが、日本の三大朝市と称される朝市が開かれる勝浦のホテルにしました。

まずは正面玄関。
IMG_0563_R.JPG
これは夜の写真ですが、まるでお祭り状態です。
朝になると、ちょっとハワイのホテルっぽい?
IMG_0566_R.JPG

部屋からの眺めはGood
部屋は広かったです。
IMG_3080.JPG

ホテル内は浴衣と草履で歩いてOK・・・子供専用の浴衣も。
IMG_3072.JPG

併設されているスパは、様々な種類のプールというかお風呂があって、そこそこ楽しめました。
その後、ホテル最上階の大浴場へ。
久々のひろーくてあつーいお風呂はとても気持ち良かったです。
ちなみに、ここには名物?の純金風呂なるものがあって、試しに浸かってみましたが、
私にはありがたみがよくわかりませんでした。

そして、食事はお約束のバイキング
味は期待していなかったのですが、もう少し、勝浦ならではのメニューがあったら良かったなぁ。
むしろその場の雰囲気のせいか、食欲がわかずに朝晩とも早々に退散しました。

勝浦の海は、外房のためか、水も海岸もとてもきれい。貝殻とか海草、砂利がほとんどなかったのがちょっと不思議でした。
早朝6時から散歩↓
IMG_3086.JPG

唯一とても楽しみにしていた朝市も、早い時間に行ったせいかお店があまり出てなくて、
そうこうしているうちに朝食の時間が近づいてしまったので引き揚げてしまいました。

そんなこんなで、ちょっと消化不良な感じで勝浦を後にし、もう一つの目的地、鴨川シーワールドへ向けて出発したのでした。

つづく・・・

2011秋 房総旅行~その1 [旅話]

そろそろ久しぶりに動物を見に行きたいね、、、という話から、
陸と海、それぞれの動物を見るべく房総へ出かけてきました。

陸→マザー牧場
海→鴨川シーワールド

ということで、まずはマザー牧場へ。

千葉」というと浦安周辺しか足を踏み入れたことがなかったので、
アクアラインからマザー牧場までの道のりの田舎っぷりに驚き!
といっても、三浦半島も変わらないけどね・・・
なので、嫌いじゃないです、、この雰囲気。

小高い山の上に位置しているため、見晴らしがいい!IMG_3039.JPG

牛の乳搾り、子豚レース観戦、ヤギやヒツジに干し草をあげたり、、、と大満喫でした。

あかりんにとってのメインイベントは、モルモットとうさぎの抱っこ。
IMG_3050.JPG

我が家のネコにも、これくらい丁寧に扱ってあげてほしいものです。
そのほか、屋外でジンギスカンを食べ、ソフトクリームを頬張り、木製プレートを
作り、ミニ遊園地で遊んだりして楽しみました。

ひろーい原っぱにレジャーシートを広げてお弁当を食べたり、バトミントンや
ボールで遊んだりしている人もいて、ピクニックにも最適な場所です。

ひとしきり楽しんだ後、後ろ髪を引かれる思いのあかりんを
なだめて、宿泊先の勝浦へ移動したのでした。

つづく・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。